【撮影機材】色々な種類のレンズ | 株式会社EANO CREATION

BLOG | 最新の記事

すべての記事
  1. ホーム
  2. BLOG
【撮影機材】色々な種類のレンズ
撮影スタジオではNikonの一眼レフカメラを使用しておりますが、色々な種類のレンズを使用することができます。

その中で今回は・・・
・ズームレンズ 24㎜-70㎜ F2.8
・単焦点レンズ 50㎜ F1.8
・単焦点のマクロレンズ 105mm F2.8
の3種類について説明していきます。
ズームレンズ 24㎜-70㎜ F2.8
基本的には「ズームレンズ 24㎜-70㎜ F2.8」を使用し商品撮影やモデル撮影をしています。ズームレンズとは広角~中望遠まで対応出来るレンズなので、様々な状況に対応できます。
ズームレンズなので少し重量があります。
単焦点レンズ 50㎜ F1.8
ロケなどで街を歩いての撮影の場合は「単焦点レンズ 50㎜ F1.8 」を使用しています。街並みも一緒に撮影したい場合はズームレンズも使用しますが基本的には単焦点です。この50㎜のレンズはF1.8というとっても大きな絞りに対応していますのでモデルさんに強くフォーカスをして、風景をボカすことが可能です。
単焦点なのでレンズ内の構造もシンプルでレンズの大きさも小さく、重量も軽いのでロケにはもってこいです!
単焦点のマクロレンズ 105mm F2.8
商品撮影で小さい商品や商品の詳細にズームインしたい場合は「単焦点のマクロレンズ 105mm F2.8」を使用します。マクロレンズは少し特殊なレンズで、商品の詳細にズームインできます。宝石などのジュエリー撮影などにも向いています。
つぎはペットボトルを被写体にして、画像の違いをみていきましょう。
ズームレンズ 24㎜-70㎜ F2.8
レンズの焦点距離によって商品の写り方が変わります。
【24mm】
【50mm】
【70mm】
単焦点レンズ 50㎜ F1.8
単焦点のマクロレンズ 105mm F2.8
マクロレンズはディテールをアップして撮影することも可能です。
このように焦点の違うレンズを使い分けることで様々な画像を作り出すことが可能です。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

電話受付:03-6698-2100 10:00~19:00(土日祝除く)