adflex

ブログ

すべての記事

顧客単価アップを後押しするAIを使ったサイト運営をご紹介します!

イーノクリエーションのパートナー会社のアドフレックス・コミュニケーションズでは、ECショップの売上拡大に繋がるAIソリューションを提供しています。

今回は、オンライン・オフライン問わず、すべての顧客が「買いたい!」と思う最適な体験をリアルタイムに実現するAIソリューションを紹介します。

米マクドナルド社がポテンシャルに魅了されて約315億円で買収し、世界300社以上のトップECブランドも導入するなど、話題に事欠かないAIソリューション「Dynamic Yield」。

魅力的な写真を撮影し、AIを使って売上拡大に繋げませんか。


日本初上陸!顧客体験の概念が変わる AIパーソナライゼーションプラットフォーム「Dynamic Yield」
マーケターが今、最注目する“パーソナライズ化”

すべてのユーザーに同じサービスやコンテンツを提供するのではなく、一人ひとりの属性や購買、行動履歴に基づき、最適なユーザー体験を提供するパーソナライズが今、注目されています。
ECサイトなどでよく見られる購入履歴から関連性の高い商品をレコメンドする機能も、パーソナライズの1つ。パーソナライズ化によって、ユーザーが求めている商品や興味関心を惹くものを優先的に提供し、顧客ロイヤリティを高めることを可能にします。
快適な顧客体験とは?
「ちょうど買おうとしていた」

「このおすすめ商品いいかも!」

「今だけセールで安いのなら買おうかな」

「前に見た興味のない広告がまた出てきた…」

「興味のない商品を何度もおすすめしてくる…」

「地方に住んでいるのに東京限定の情報を言われても…」

ユーザーは、レコメンドされた商品に対して様々なことを思っています。
すでにPCで購入した商品が、モバイルでも同じ商品広告が表示されるためブランドイメージが低下してしまうこともあれば、モバイルアプリで商品詳細へ流入した後、DMで同様の商品のセール情報を受け取り、購入に至る場合も。
従来のパーソナライゼーションツールは、全てのチャネルや媒体が完全に連携されず、7割のユーザーに当てはまるような設計でした。
>言い換えれば、3割のユーザーには不快な顧客体験を提供しているのです。
オーダーメイド感覚でパーソナライズする「Dynamic Yield」
Dynamic YieldはWeb、モバイル、アプリ、DM、広告などすべてのチャネルで一貫したパーソナライゼーションを実現します。
例えば、ユーザーの趣向や行動に合わせて今いる地域の天候のバナーを配置する、初回訪問者限定のお得な情報を表示させるなど、AIがリアルタイムで最適化し、個別にパーソナライズ。 例えばPCからアクセスされたデータをもとに、モバイルやDM、広告など、複数のチャネルで連携して同期されるので、ユーザーにとって新鮮で快適な顧客体験を提供します。


パーソナライズイメージ
最大の特徴は「ターゲティング」と「アルゴリズム」
Dynamic Yieldの最大の特徴は大きく2つあります。
1.プレディクティブターゲティング
膨大なデータから来訪するターゲットを予測し、精度の高いターゲティングに基づいたパーソナライゼーションを行います。新規ユーザーは年齢や性別など分からないのが一般的ですが、プレディクティブターゲティングでは、どのターゲットにあてはまるのかを趣向・行動などのデータから予測。そのため、同じレコメンドでも実績が向上します。

商品詳細ページで“関連した商品”と“この商品を買った人は商品Bも買っています”というレコメンドがあるとします。従来のターゲティングでの最適化では、上記のようなレコメンドがない場合と比較して34.4%の売上増加に貢献していました。
これだけでもレコメンドが大きく貢献していることが分かりますが、プレディクティブターゲティングを使うことで、さらに16.7%の売上増加を実現します。

2.複数のAIアルゴリズムロジックを組み合わせて最適化
商品詳細ページのアルゴリズムを“人気”、“類似”、“最近の閲覧履歴”に基づいて最適化を行うなど、組み合わせを自由に設定することができます。 それ以外にも、マーケティング手法や内容に合わせてAIが組み合わせを最適化するアルゴリズムロジックも実装されています。


Dynamic Yieldのアルゴリズム選択画面
世界300社以上が導入! 世界トップクラスのブランドもDynamic YieldでROIが向上
AIのテクノロジーと確かなノウハウ・実績で、Dynamic Yieldは世界300社以上のグローバル企業をリードしてきました。そして、世界トップクラスのEコマースブランドだけでなく、業界・業種問わず多くの企業から注目を集め、選ばれています。様々なシステムから得られた専門データに関するノウハウを積み重ね、導入時における明確な知識と認識、毎月100件以上にも及ぶ新しいパーソナライゼーションのテストなど、世界トップクラスのテクノロジーを持つDynamic Yieldだからこその信頼と実績があります。


お客様の声
アドフレックス・コミュニケーションズへのお問い合わせ
Dynamic Yieldはパーソナライゼーションの技術とAIによる最適化を駆使し、あらゆるユーザーのタッチポイントにおいて顧客体験をパーソナライズするパーソナライゼーションプラットフォームです。アクセスが増えるごとに蓄積されるデータの機械学習を深めることで、より効果的に最適化を行うことが可能です。

幅広い業種のお客様からご好評いただき、今最も注目を集めているパーソナライゼーションプラットフォーム「Dynamic Yield」を試してみませんか?
Dynamic Yieldのより詳しい事例や、自社であてはまるケースなのかなど、お気軽にお問い合わせください。