TEL:03-6698-2100
受付時間:10:00~19:00(土日祝除く)

EANO CREATION(イーノクリエーション)

商品撮影・物撮り・撮影代行サービス

商品の魅力を最大限に引き出します
ネットショップ・ECサイト・カタログなどをはじめ、商品の訴求には写真が重要です
お客様の大切な商品の魅力・質感を丁寧に表現力豊かに撮影いたします

BLOG | 最新の記事

すべての記事

商品撮影 | 物撮り : Plan・料金

商品をお預かりしての商品数・カット数によるプランや、時間内に撮り放題の時間制プランからお選びいただけます。
※表示価格は全て税抜きとなっております。

商品お預かり

遠方の方や、大量に商品撮影をしたい方

1商品 10,000円~

以降は1商品追加毎に +1,500円~

アパレル用のマネキン・トルソー・ハンガー撮影、時計や貴金属などの反射素材撮影、バッグやアクセサリー、小物の撮影など幅広く対応いたします

  • ※商品をご郵送いただき撮影する立会いなしのプランです
  • ※指示内容を元にカメラマンお任せで撮影するため、再撮影は漏れがない限り有料対応となるのでご了承ください

立会い 時間制

画像を確認をしながら撮影が進められる

  • 1時間 29,800円 ~5商品目安
  • 3時間 44,800円 ~10商品目安
  • 5時間 59,800円 ~25商品目安
  • 7時間 74,800円 ~40商品目安

時間内であれば何カットでも撮り放題だからお得、セッティングを変えるもOK、イメージカットも撮るもOK

  • ※弊社スタジオでお客様立会いのもと、撮影いたします
  • ※料金はカメラマンとスタジオ利用時間での算出となります
  • ※延長料金は30分につき5,000円となります、ただし延長はスケジュールによりできない場合がございますのでご了承ください
  • ※撮影後のレタッチや切り抜き、画像加工などは別途費用が発生いたします

オプション・料金

アイロン掛け

撮影で気になる衣服のシワの為にご活用ください。

300~500円/1着

トルソー撮影

洋服のラインをキレイに見せられます。メンズ、レディース両方ございます。

無料~300円/1着

背景カラーペーパー

撮影でお好きな色の背景が選べます。男性的な商品や女性的な商品など背景を変えることで印象が伝わりやすくなります。基本料金では白になります。

2,000円~/基本色以外

ヘアメイクorスタイリスト

写真のクオリティを更に高めたい場合には、業界のプロに依頼するのがオススメです。基本料金では、モデルさんのセルフメイクとなります。

時間により変動/1人

解像度・サイズの納品形式変更

基本的な納品形式は、jpg納品・300dpi・画像サイズは長辺約3000pixとなっております。TIFF形式やRAW形式など他の納品形式をご希望の場合はご相談ください。

形式により変動

反射素材撮影

反射素材も綺麗に撮影いたします。主に時計やアクセサリーなどの金属系や化粧品やペットボトルなどの容器系などが該当します。事前にお教えください。

300円~/1カット

画像切り抜き・レタッチ

切り抜く事で輪郭を綺麗に見せたり合成がしやすくなります。背景と同化しやすい色(白や明るい色)の商材に適してます。その他にもシワを消すなどお客様の編集したい内容をお教えください。

切り抜き 300円~/1カット レタッチ 500円~/1カット

トリミング・色補正

トリミング、色補正などお客様の編集したい内容をお教えください。

トリミング 3000円~ 色補正 3000円~

商品を並べるなどのカット

複数商品を並べるなど凝った構成やアングルで撮影いたします。背景は白になります。

500円~/1カット

小物や背景紙などを使用したカット

小物を使用して商品を凝ったアングルや構成でセッティングしてイメージカットを撮影いたします。弊社が所有していない物に関しては別途購入またはご郵送いただく必要がございます。

2,000円~/1カット

撮影の実例

ネックレス撮影 通常カット 反射素材
アクセサリーは小さなものになりますから、ただでさえ写真が撮りにくく、またジュエリーは光に当たって反射するという問題もあります。
アクセサリーの撮影では、様々なテクニックが必要になります。
ネックレスをお店で買うときには直接商品をつけて試すことができますが、ネットでは画像だけが頼りになります。
ネックレスを撮影する場合には、身につけたときのイメージが伝わりやすくなるように、トルソーを使うのがおすすめです。
正面から撮影するよりも、斜めから撮影した方が画像を見たときに商品の雰囲気がよく伝わる写真になります。

バッグ撮影 通常カット
バッグの撮影では、写真を見て商品の色がよくわかるように、背景や照明を工夫することが大事です。
紙などで詰め物をする場合には、それによりシルエットが変化しますから、適量を判断する必要があります。
また、バッグの撮影では、持ち手をどうするかという問題もあります。
置いたときに持ち手が垂れ下がってくるものの場合には、スタンドやホルダーを使ったり、テグスを使ったりする方法があります。
ブランド物のバッグは、ロゴがはっきり写るように撮影します。
正面だけでなく、横や斜めから撮影し、バッグの厚みがわかるように工夫します。

ワンピース撮影 通常カット トルソー使用
ワンピースは女性しか着ない服ですから、商品写真の撮影においても、フェミニンな印象を伝えることを意識します。
ワンピースの撮影をする場合、素材によってはシワになりやすいですから、事前にアイロンかけが必要になる場合があります。
また、ワンピースは、平置きやハンガー吊りの写真ではイメージが伝わりにくくなるため、トルソーを使うのがおすすめです。
ふんわりした感じのワンピースなら、風を送ってフレア感を出すという方法もあります。
ネックレスを使うことで、大人っぽさや女性らしい胸元を演出することもできます。

アクセサリー撮影 イメージカット 小物使用
ネットショップでは、アクセサリーの商品写真から、色や身につけたときのイメージ、高級感が伝わらなければなりません。
アクセサリーの中には形が変わりやすい物もありますから、スタンドなどを使った方が良い場合もあります。
アクセサリーを撮影するときには、背景を工夫することで、高級感や透明感を演出することができます。
ジュエリーには光が当たって反射しますから、商品を魅力的に撮影するために、カメラの設定やライトを工夫する必要があります。
アクセサリーの撮影の際には、商品以外の小物を使って雰囲気を出す方法もあります。

携帯電話撮影 通常カット 反射素材
格安スマホが人気になっており、インターネットの通販でスマートフォンなどの携帯電話を購入する人は増えています。
携帯電話を選ぶときには、画面の見やすさやサイズなどを重視する人が多くなっています。
ですから、携帯電話の商品撮影では、画像から画面の見やすさが伝わるような工夫が必要です。
しかし、携帯電話の場合には、画面に光が当たって反射するという問題がありますから、撮影の際にもコツが求められます。
また、正面からの写真だけでは携帯電話の厚みがわかりにくいため、横からや斜めから撮影した方が良い場合があります。

化粧品撮影 イメージカット セットのみ
通販コスメは大人気ですから、化粧品の撮影が必要な方も多いと思います。
化粧品と言っても様々なアイテムがありますから、アイテムに応じた撮影方法を選ばなければなりません。
化粧品を選ぶときには、パッケージの色やデザインから受けるイメージにも左右されますから、パッケージがはっきりわかるように撮影することが大事です。
化粧品は透明なボトルに入っていることが多く、光の当て方にも工夫が必要です。
同じシリーズの化粧品をまとめて撮影する場合には、上手な並べ方をすることによりイメージをアップさせることができます。

撮影スタジオ 所在地

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2丁目7-4 フローリッシュ千駄ヶ谷 B1

選べるお支払い方法

銀行振り込み、クレジットカード決済、QRコード決済(WeChat Pay)でご利用いただけます。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

電話受付:03-6698-2100 10:00~19:00(土日祝除く)