ブログ

すべての記事

プロフィール写真撮影や宣材写真等でよく使うライティング【ライト3灯の場合】

撮影スタジオでは白背景でライトを1灯~3灯使用してモデル撮影をすることが多くありますが、1灯の場合や、多灯の場合の仕上がりの違いをご紹介していきます。

これまでに1灯、2灯での撮影をご紹介しましたが、今回は3灯での撮影をしていきます。

3灯使用しての基本セットです。
1灯や2灯での撮影より全体に平均的に光を届けられます。
撮影した画像がこちら。
前方からのライトが左右1灯ずつあるので、顔の左右の明暗バランスが揃っていて強いコントラストもなく、平均的でわかりやすい表現になります。
最後に3灯が一番明るく撮影できるということを活かした方法で撮影します。

後ろの背景にトレーシングペーパーを使用し、トレーシングペーパーの裏にセットしたライトを発光させて、背景が光っているように神々しいイメージにします。
撮影した画像がこちら。
このように、1灯、2灯、3灯と様々なパターンのライティングでいろいろな表現が可能となります。
下記リンクから1灯、2灯での撮影方法をご紹介しています

撮影のお問い合わせ・お見積もりはこちら

お見積り、納期のご相談など、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。