BLOG | 最新の記事

すべての記事
  1. ホーム
  2. BLOG
【撮影】圧縮効果について
今回は「圧縮効果」についてです。
「圧縮効果ってなに??」と思われる方はとても多いかと思います。

「圧縮効果」とは、、、写真撮影の仕方によって遠くの被写体と近くの被写体との距離感が少なくなったように見える効果です。
撮影をする位置、広角~望遠によって、近くの被写体が写っている大きさは変わらないのに、遠くの被写体の大きさが変わっていくという効果がでます。

実際に撮影した画像で違いを見比べていきましょう。
広角 圧縮効果 弱
標準 圧縮効果 中
望遠 圧縮効果 強
このようにモデルの大きさは変わらないのに、背景の見え方が異なっていることが分かります。

風景も重要で一緒に撮影したい場合は広角で圧縮効果 弱 、モデルをメインとして撮影する場合はモデルがより一層引き立つように、望遠で圧縮効果 強 で背景を圧縮して撮る、など用途によって使い分けることができます。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

電話受付:03-6698-2100 10:00~19:00(土日祝除く)