BLOG | 最新の記事

すべての記事
  1. ホーム
  2. BLOG
【撮影機材】レンズの仕様や画像の違い
カメラはシーンに合わせて、様々なレンズをつけかえることが出来ます。
今回はニコンのレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」と「AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G」2つの仕様や撮影画像の違いをみていきたいと思います。
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
・F値 2.8 ~ 22
 F値が小さいほど光を取り込む量が多い

・焦点距離 24mm~70mm
 画角の事、数字が小さければ広角になります

・最短撮影距離:0.41m(焦点距離24mm)、0.39m(焦点距離28mm)、0.38m(焦点距離35mm-50mm)、0.40m(焦点距離70mm)
 被写体に寄れる最短距離

・大きさ:最大径φ83mm、全長133mm
・質量:約900g

・フィルター径:φ77mm
 新型VR機能付きは82mm

・レンズ構成:11群15枚
 EDレンズ3枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコート1面

・最大撮影倍率:0.26倍
 最大撮影倍率=センサーのサイズと商品が同じサイズで転写されたら「1倍」
AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G
・F値 1.8 ~ 16

・焦点距離 50mm

・最短撮影距離:0.45m

・大きさ:最大径φ72mm、全長52.5mm

・質量:約185g

・フィルター径:φ58mm

・レンズ構成:6群7枚 非球面レンズ1枚

・最大撮影倍率:0.15倍


▼ ▼ ▼ それぞれの撮影イメージ ▼ ▼ ▼
F値(絞り)による露出の違い
f/2.8「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
f/8「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
f/22「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
f/1.8「AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G」
f/8「AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G」
f/16「AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G」
焦点距離
24mm「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
50mm「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
70mm「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
50mm「AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G」
被写体にレンズが寄れる最短撮影距離
0.41m(焦点距離24mm)「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
0.38m(焦点距離50mm)「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
最短撮影距離より近い場合 0.2mm「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
0.45m「AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G」
最短撮影距離より近い場合 0.2mm「AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G」
まとめ
2つのレンズの違いは
「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」はズームレンズ
「AF-S NIKKOR 50MM f/1.8G」は単焦点レンズ
ということです。

単焦点レンズは焦点距離(画角)を変えることができません。
ズームレンズは焦点距離を範囲内で自由に変えることができるので、一本で多くのシーンに対応できます。

ズームレンズには焦点距離を変更できるように複数枚のレンズが入っているので、
それらが入っていない単焦点レンズに比べ画質を保つのが難しくなります。
単焦点レンズはズームレンズよりクリアでキレイな画を撮ることが可能です。

単焦点レンズはズームレンズと比べ、F値も小さいのでより明るい画像を撮ることができます。

単焦点レンズの場合様々な画角に対応しようと思うと数本のレンズが必要となりますが、
ズームレンズは一本で対応できるという手軽さがあります。

・・・

このようにそれぞれのレンズにはまだまだたくさんの特徴があります。
それぞれのメリットを活かしながらシーンに応じて使い分けていくことでより良い撮影が可能となります。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

電話受付:03-6698-2100 10:00~19:00(土日祝除く)